プレス加工|精密プレス金型|中国工場|家電部品|ハゼ式・折半屋根用太陽光パネル取付金具|金属加工|岐阜|東海|メッセナゴヤ

会社案内

経営理念

経営理念 日本本社 会社概要 中国工場 会社概要
我社は金属加工を通じて世界のあらゆるステージで、人材・品質・技術を創造し続けます
モノづくりは人づくり。 人との繋がりを大切にし、 お客様目線で物事を考え、 品質・技術を向上させます
人を大切にします。 素直な心で周囲に接し、 信頼・喜ばれることによって 地域社会に貢献します
改革・挑戦・向上 出来る環境作りを目指し、 自信を持てることを 誇りとします

日本本社 会社概要

本社工場の全景
事務所写真
日本工場の従業員集合写真
本社工場全景
事務所
集合写真

早川工業株式会社

所在地:岐阜県関市肥田瀬345

電話:0575-22-5022

FAX:0575-24-5528(24時間対応可)


早川金属制品(昆山)有限公司

所在地:中国江蘇省昆山市

周市鎮康輝路298号 215314

電話:+86-512-57733495 

FAX:+86-512-55198728  


会社沿革 品質方針
品質管理
品質管理
小ロットプレス加工を数多く行っています!

◇プレス金型設計・製作

◇プレス加工

◇各種後加工

◇生涯ロットが少ない場合は、各種板金複合加工との価格比較もご相談

  

◆日本でのお打合せ、中国現地法人への納品

◆中国から新興国への納品(OUT-OUT)

社名 早川工業株式会社
代表 大野雅孝
所在地 〒501-3911
岐阜県関市肥田瀬345番地
TEL 0575-22-5022
FAX 0575-24-5528
URL http://www.hykw.co.jp/
E-MAIL info@hykw.co.jp
資本金 4,000万円
設立年月日 昭和32年2月   起業
昭和42年7月20日 創立
平成元年 本社工場完成
関連会社 早川金属制品(昆山)有限公司
社名 早川金属制品(昆山)有限公司
代表 大野雅孝
所在地 中国江蘇省昆山市周市鎮康輝路298号 215314
TEL +86-512-57733495
FAX +86-512-55198728
URL http://www.hykw.co.jp/
E-MAIL info@hykw.co.jp
資本金 US$ 20万
従業員数 8名
設立年月日 2005年12月  日本独資にて設立
関連会社 早川工業株式会社
主要取引先 東芝家用電器(南海)有限公司 (日系企業)
能留环精密有限公司 (日系企業)
輝格技(杭州)汽車配件有限公司 (日本企業)
椿本福道机床附件(天津)有限公司 (日系企業)
馬勒濾清系統(湖北)有限公司 (ドイツ系企業) 
早川工業株式会社(日本)
Macs Inc. (アメリカ企業)
主要取引工場 蘇州酷知精密模具有限公司
昆山益勝精密模具有限公司
集合写真
プレス加工風景
金型製作風景
中国工場の従業員集合写真
プレス加工風景の中国工場写真

中国工場 会社概要

早川金属制品(昆山)有限公司は、中国ローカル企業との友好的業務提携により、中国企業の設備力・人材力を活かし、日本で培った技術ノウハウ・品質管理を付加することによって、安定・安心した商品・サービスをご提供し、新しいビジネスモデルを構築しています。金型設計・製作からプレス加工・2次加工・表面処理までの一貫生産をワンストップでご提供いたします。
中国工場でのプレス金型製作風景写真

49期 品質基本方針

 我社は経営理念のもと                                                                                                        

"MAKE A NEW HISTORY !!"                                                                                               

をスローガンに行動し,下記の通り、品質方針を定める                                                                                                                                                                                                  

<品質基本方針>                                                                                                                        

●多様化するお客様のニーズ、変化する産業構造に柔軟に対応し、社員全員が継続的改善

 に取り組み、お客様に必要とされる会社を目指します                                                                     

●品質マネジメントシステムの見直し・改善を行い、お客様の満足度を向上させます                                                                                                                                                                                           

<49期品質方針>                                                                                                              

                                                                                                               

●品質目標の設定                                                                                                               

1. 各製造部門は、品質目標を数値化し、管理する               

2. 目標を定期的に監視し、継続的改善を行う

3.「無理」「できない」「時間が無い」を理由としない。必ず代替案を出すこと                                              

●2Sの徹底                                                                                                         

1 .整理整頓はもちろんのこと、身だしなみ・言葉使い(挨拶)に気を配る                     

  『整理』は要るものと要らないものを分けて、要らないものは捨てること

『整頓』は要るものを使いやすく並べることです               

  2. 部門毎の計画を立て、監視する仕組みを作る                                                                                   

●組織の明確化と責任分担                                                                                   

1. クロスファンクション(横のつながり)も持った活動をする                                    

2. 管理者の責任と権限を明確にし、意思決定を迅速に行う組織運営を行うう                                           

●在庫削減                                                                                              

1. 無駄な在庫を省き管理された状態にする                                                      

2. 無駄な在庫を省き効率を上げる                                                                                                

●不良削減                                                                                              

1. 工程内不良1%以下                                                                                     

2. 顧客クレーム1件/月以下                                                                                           

 

                                                                                   

品質方針

品質基本方針

●多様化するお客様のニーズ、変化する産業構造に柔軟に対応し、社員全員が継続的改善 に取り組み、お客様に必要とされる会社を目指します

 

●品質マネジメントシステムの見直し・改善を行い、お客様の満足度を向上させます

品質方針
事務所
中国工場の事務所写真

会社沿革

昭和42年 社名 株式会社早川プレス 初代代表取締役 早川一雄
主に刃物の2次加工、プレス加工を行う
昭和44年 7月 社名を早川工業株式会社へ変更
昭和45年 4月 刃物2次加工より、工業部品加工に転換
昭和52年 3月 代表取締役 大野嘉樹就任
昭和55年 3月 自社製品製造販売開始
昭和61年 8月 事務所・金型工場新築移転
昭和63年 7月 流通センター開設
平成14年 9月 代表取締役 早川伸一就任
平成16年 7月 ISO9001 認証取得
平成17年11月 中国 昆山市に早川金属制品(昆山)有限公司設立
総経理 大野雅孝就任
平成21年11月 代表取締役 大野雅孝就任
平成22年 6月  ISO9001 認証取得継続終了