金型設計製作・プレス加工・+αの金属加工

  • 会社案内
  • 設備紹介
  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

LGBTの方々が働きやすい環境づくりに努めている企業として認定されました。

tel:0575-22-5022 FAX:0575-24-5528

お問い合わせ

早川の強み ~ダイバーシティ経営~

多様性を認め、その感性を製品に込める

ダイバーシティーとインクルージョンの目的

ダイバーシティの定義

*Wikipedia 参照
ダイバーシティ・マネジメントとは、個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすためのマネージメントアプローチのことである。ダイバーシティは人種、国籍、宗教、障害、性別、性的指向、年齢などのほか、個人や集団の間で違いを生み出す可能性のあるあらゆる要素を考慮している。

なぜダイバーシティーなのか?

多様性を認め、その感性を製品やサービスに活かす事は、これからの製造業には必要だと考えています。
これまでの「機能性(品質)」「信頼性(納期)」「価格適合性(コスト)」といった価値観に加え、第4の価値軸である「感動や共感といった感性価値」を付加したいという思いで、ダイバーシティ経営の取り組みを始めました。
技術や生産能力等「縦」の深掘りをしながら、感性を用いた「横」への広がりによって、企業と人、そしてものづくりがより光るものになると信じています。

”普通”という曖昧さへの挑戦

私たちが社会生活の中でよく耳にする”普通”とは?
「普通のひと」「普通の考え」「普通こうだよね!」「普通通りに。。」
多様性という価値観の前では、この”普通”という言葉はとても曖昧ではっきりしないと感じます。
グローバルに見てみると、この多様性を積極的に活用することにより、ワクワク感・ドキドキ感などの感動・共感を製品やサービスに付加している企業が数多くあります。
私たちは社会へ発信できる企業として、多様性を調和させ、感動や共感を生み出す力を技術・デザイン・信頼・コストなどの裏打ちを持ちながら、育んでゆける企業を目指します。

活動実績

障害者雇用

<雇用実績>

*自閉症スペクトラム(知的障害を伴う)1名
入社6年 プレス単発工程においては、特性を活かし社内一番の集中力とスピード!
障害を価値にする「バリアバリュ―」への変換ができました。
*難治性疾患1名(中国工場)
入社2年 得意な中国語・金型技術を活かして、中国工場をマネジメント!
障害をものともしない実行力、得意分野での活躍をしています。

<職場適応支援者(ジョブコーチ)>を
社内に配置することにより、働きやすい環境づくり

*社内2名 2017年2月JC研修受講
*3月24日 社員向け、障害者特性研修会を実施いたしました。
*新たな障害者雇用拡充に向けて活動中

LGBT(性的マイノリティー)の方々の採用活動

<取組実績及び予定>
2016年11月 LGBT 経営者層研修会(NHKナビゲーションにて紹介されました)
2017年1月3日 岐阜新聞に取り組みが掲載されました
2017年5月 就業規則等対応見直し完了
2017年5月 日経トップリーダーに取り組みが掲載されました
2017年6月10日 Working Rainbow Expo 出展
2017年7月 全社員向け研修会
2017年8月 LGBTフレンドリー企業認定取得

スタッフ

プレス中

私たちがそこにいるのがあたりまえそんな会社をつくりたい

インタビュー中

岐阜新聞 LGBT受け入れ態勢着々